遠隔鍼灸(遠隔浄化)

遠隔浄化の受け取り方

ご依頼頂く半数以上がご本人からではなく、家族や関係者からの依頼です。

本人から問い合わせがある場合はそこまで危険な状態ではないですが、

本人以外の人からの場合は、余命宣告を受けていて

本人の意思に関係なく依頼されます。

本人の意思がないと全く遠隔浄化が届かない訳ではありませんが、

本人が受け取るという意思があると、やっぱりスムーズに届きます。

私自身、遠隔浄化(ヒーリング)を受けるのが好きで、

いろんな人のヒーリングを受けてみて、

大なり小なり変化を実感できたので、

自分自身でも行うようになりました。



最初は教えて頂いた通りに行っているうちに

自分なりのインスピレーションを入れたりしながら

日々気づきを得ながら行っています。


私が遠隔ヒーリングを実感できたのは受け取る姿勢、意思を

自分で積極的に持っていたからだと思います。

遠隔浄化なんて全く信じられない、

論外という人からそもそも依頼はありません。


本人は良くわかってないけど家族、関係者がどうにかしてあげたい

という思いで依頼されます。

こういう場合でも、本人の意思が確認できるなら受け取る

という認識を持ってもらった方がよりスムーズに届きます。


遠隔浄化、ヒーリングという表現がピンとこない場合は、

自分に必要なものを受け取る。などでも良いです。


自分にとってポジティブなものを受け取るという意識は

全ての人が持っていていいと思います。


そうすれば、一見ネガティブな出来事もそんなに悲観的に

捉えることもなくなります。


自分が経験することは自分の意識できることしかありませんが、

自分以外の必要な意識を受け取るという意識を持ってみても良いと思います。


まずはやってみて下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA